当院で受けられる手術と種類

水晶体再建術併用眼内ドレーン挿入術

最近では緑内障手術の新しい治療法として、極低侵襲緑内障手術(MIGS)が注目されており、当院でもiStent®という器具を用いた手術を行っております。

iStent®は2004年ヨーロッパで、2012年にFDAで認可され、これまで多くの患者さんに使用されています。国内では2016年に認可されています。
iStent®はチタン製の非常に小さなステントであり、体の中に埋め込む医療器具の中では世界で一番小さい器具であるため、手術時の切開創が小さく縫合もほとんど行われません。
そのため、手術時間も短く、手術による体(眼)への負担が少ない手術となっております。

手術時間も短く、手術による体(眼)への負担が少ない手術器具

シュレム管へ直接挿入することにより、房水の排出を促し眼圧を下げる事が期待できます。
iStent®を使用する場合、必ず白内障手術を同時に受ける必要があるため、白内障手術を受ける際の緑内障点眼薬の減薬をご希望される方が適応となります。
費用は健康保険適応で1割負担で¥27,990です。

世界で一番小さい器具iStentRを使用した手術イメージ

  • メールお問い合わせ
  • 白内障資料請求