当院で受けられる手術と種類

多焦点眼内レンズ

遠くも近くもメガネなしで見える多焦点眼内レンズ

白内障手術で用いられる眼内レンズは、現在は単焦点レンズを使用することが一般的です。
単焦点レンズを挿入された眼は、遠方に対する視力を重視した度数を選択すると、近くを見るときは老眼鏡が必要になります。
逆に近くを裸眼で見えるように度数を選択すると、遠くを見るときにはメガネが必要になります。
そこで、遠くも近くもメガネなしで見たいという要望に対して開発されたのが多焦点眼内レンズ(マルチIOL)です。

一般的な単焦点レンズの見え方

近くを見たい場合、遠くを見たい場合それぞれどちらかに焦点が合います。

  • ピントが合う距離が遠く
  • ピントが合う距離が近く

多焦点眼内レンズ挿入時の見え方

近くを見る場合、遠くを見る場合どちらにも焦点が合います。

どの距離でもピントが合う

単焦点眼内レンズを用いた白内障手術と異なり、多焦点眼内レンズを挿入する手術は健康保険の適応にはなりません。

選定療養対象 取扱いレンズ・費用について

メーカー 製品名 焦点 価格
Johnson&Johnson社 テクニスマルチフォーカル 2焦点回折型 片眼
\220,000
テクニスマルチフォーカルワンピース 片眼
\220,000
テクニスシンフォニー EDOF&回折型 片眼
\220,000
テクニスシンフォニーTORIC 片眼
\280,000
HOYA社 アイシー 2焦点屈折型 片眼
\220,000
ALCON社 アクティブフォーカス 2焦点固折型 片眼
\230,000
アクティブフォーカストーリック 片眼
\280,000
パンオプティクス 3焦点固折型 片眼
\330,000
パンオプティクストーリック 片眼
\390,000

※別途健康保険併用分の手術費用がかかります

選定療養について

選定療養とは社会保険に加入している患者さまが追加費用を自己負担することで、保険適用外の治療を保険適用の治療と併せて受けることができる医療サービスです。
令和2年4月より、白内障患者に対し、術後の眼鏡装用率の軽減を目的とした多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術が、厚生労働省が定める選定療養の対象となりました。
当院は多焦点眼内レンズの白内障手術を行う医療機関として届け出をしています。

自由診療 取り扱いレンズ・費用

単焦点眼内レンズについては保険診療、多焦点眼内レンズについては選定療養と自由診療があります。

(1)保険診療

保険診療とは、公的な健康保険証をご持参いただくと費用の一部を国や健保組合などが負担し、残りを患者様が支払うシステムのことです。
このシステムでは、診療に必要な技術・薬剤・器械などの全てついて国による審査を通り、保険を使う承認を得ていることが条件になります。

※単焦点眼内レンズは全て保険診療です

(2)選定療養診療

選定療養とは、健康保険法で規定されており、保険外併用療養費制度に基づき、健康保険に加入している患者様が、追加費用(本来の医療費から、保険外併用療養費といわれる給付費を差し引いた金額)を負担することで保険適用外の治療を、保険適用の治療と併せて受けることができる医療です。

  1. 1. 通常の治療部分(診察・検査・投薬入院料等)の費用は、一般の保険診療と同様に扱われます。
  2. 2.「多焦点眼内レンズに係る差額」「本療養に必要な検査費用」は、患者様の全額自己負担になります。

※多焦点眼内レンズのうち、厚生省の承認を受けた下記の多焦点眼内レンズが対象となります。

J&J社:テクニスマルチフォーカル、テクニスマルチフォーカルワンピース ファミリー、テクニスシンフォニー、テクニスシンフォニートーリック

HOYA社:アイシー

アルコン社:パンオプティクス、パンオプティクストーリック、アクティブフォーカス

(3)自由診療(保険外診療)

自由診療とは、保険外診療とも言われ、原則として診療にかかわる全ての費用(手術前の検査・手術手技・薬剤・手術後の検査の代金)を患者様が自費で支払うシステムのことです。保険を使う承認を得ていない技術・薬剤・器械などを一部でも使用する診療は、検査等の本来は保険が適用される部分も含めて全てが自費負担になりますが、患者様にとって最良の医療を選択する事が可能になることがあります。
なお、自由診療に関する費用は、健康保険の「高額療養費」の対象にはなりません。

※厚生省承認外の下記の多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術が対象となります。

オキュレンティス社:レンティスMプラス ファミリー

SIFI Metech社:ミニウェルレディ

フィジオール社:ファインビジョン

乱視無 片眼 ¥470,000
乱視有 片眼 ¥520,000~535,000

※手術当日から術後1カ月までの薬品代込み

フィジオール社:ファインビジョントリウムフ

乱視無 片眼 ¥550,000

※手術当日から術後1カ月までの薬品代込み

  • メールお問い合わせ
  • 白内障資料請求